自律型ロボットの「霊動科技」:シリーズBで約17億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

自律型ロボットの「霊動科技」:シリーズBで約17億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

視覚認識機能を持つ自律型ロボットの研究開発を行う「霊動科技(ForwardX Robotics)」が、シリーズBで1億元(約17億円)を調達した。リード・インベスターは「杭州湖畔里程投資管理有限公司(The Riverside Fund)」、コ・インベスターは「交銀国際控股有限公司(BOCOM International)」、「九弦資本(Chord Capital)」、既存株主の「鼎暉投資(CDH Investments)」及び「鐘鼎資本(Eastern Bell Venture Capital)」。霊動科技創業者兼CEOの斉欧氏によると、資金は施設内搬送ロボットと自動追尾型スーツケースの量産に充てられる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録