生鮮食品の「誼品生鮮」:シリーズBで約333億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

生鮮食品の「誼品生鮮」:シリーズBで約333億円を調達

続きを読む

生鮮食品の小売販売を手がける「誼品生鮮(重慶誼品弘科技有限公司)」が、シリーズBで20億元(約333億円)を調達した。リード・インベスターは「テンセント(騰訊)」、コ・インベスターは「今日資本(Capital Today)」、「美団点評(Meituan-Dianping)」傘下の「龍珠資本(Longzhu Capital)」、「鐘鼎資本(Eastern Bell Venture Capital)」など。誼品生鮮は、今後、店舗数拡大や都市郊外への進出、独自の物流網と加工センターの建設、オンラインと実店舗の連携強化を行うことで、販売、配送サービスの充実を目指す。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手