HRテックの「e成科技」:シリーズCで約88億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

HRテックの「e成科技」:シリーズCで約88億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ヒューマンリソース・テクノロジー(HR Tech)の「e成科技(eCheng)」が、シリーズCで8000万ドル(約88億円)を調達した。リード・インベスターは「ライトスピード・ベンチャー・パートナーズ(光速美国基金)」と「陽光保険集団(Sunshine Insurance Group)」、コ・インベスターは既存株主の「ライトスピード・チャイナ・パートナーズ(光速中国基金)」、「凱輝創新基金(Cathay Innovation)」、多国籍プライベートエクイティ企業の「Schroder Adveq」、財務アドバイザーは「光源資本(Lighthouse Capital)」。同社の創業者兼CEOである周友鴻氏によると、資金は主にヒューマンリソース・データののデジタル化プラットフォームの構築、製品や技術の研究開発、人材の確保及び市場化の加速などに充てられるとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録