SaaS、インタラクティブ広告の「兌吧集団」:目論見書を更新

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

SaaS、インタラクティブ広告の「兌吧集団」:目論見書を更新

続きを読む

企業向けSaaSサービスやインタラクティブ広告事業を行う「兌吧集団(Duiba Group)」が、新規株式公開(IPO)の目論見書を更新した。これによると、グループの売上高は2016年から2018年の間に、5113万8000元(約8億5000万円)から約11億4000万元(約190億円)に増加、年平均成長率は372%を記録した。2017年には初めて黒字転換し、調整後利益は約1億1900万元(約20億円)を計上、2018年の調整後利益は2億500万元(約34億円)であった。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手