オンライン・ピアノレッスンの「快陪練」:シリーズPre-Aで約11億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

オンライン・ピアノレッスンの「快陪練」:シリーズPre-Aで約11億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

オンラインでピアノを教える「快陪練(Kuaipeilian)」を運営する「北京未来橙網絡科技有限公司(Beijing Future Orange Network Technology Co., Ltd.)」が、シリーズPre-Aで1000万ドル(約11億円)を調達した。リード・インベスターは「創世夥伴資本(China Creation Ventures)」、コ・インベスターは「高榕資本(Gaorong Capital)」、「IDGキャピタル」、「新東方教育科技集団(New Oriental)」董事長の俞敏洪氏、「美団(Meituan)」前COOの干嘉偉氏。資金は主に教材の研究開発、ユーザー体験の向上、運営システムやチームの構築に充てられる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録