旅行アクティビティ予約サイト「KLOOK」:シリーズD+で約190億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

旅行アクティビティ予約サイト「KLOOK」:シリーズD+で約190億円を調達

続きを読む

旅行アクティビティ&サービスの予約プラットフォームを運営する「KLOOK(クルック)」が、シリーズD+で2億2500万ドル(約190億円)を調達した。リード・インベスターは「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」、コ・インベスターは「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」、「マトリックス・パートナーズ・チャイナ(経緯中国)」、米VCの「TCV」、イスラエル発祥のクラウドファンディングサイト「OurCrowd」などの既存株主。KLOOK創業者の一人でもある林照囲(イーサン・リン)CEOによると、日本を最重要マーケットと位置付けて日本市場の開拓や投資を強化し、2019年上半期にはKLOOK日本語版をリリースする見込みだとのこと。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手