「中国銀聯」:クイック決済時の不正利用被害に対して全額賠償

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

「中国銀聯」:クイック決済時の不正利用被害に対して全額賠償

続きを読む

暗証番号入力不要の少額クイック決済「閃付」のセキュリティに関して、「中国銀聯(China UnionPay)」は各商業銀行と連携し改善策を推し進めている。「閃付」利用時にユーザーが被った損害に対して、銀聯は審査完了後、最長2営業日以内にユーザーへ賠償金を支払う。(新華社)

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手