術科入試対策の「湃楽思」:シリーズPre-Aで約1億5000万円調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信その他

術科入試対策の「湃楽思」:シリーズPre-Aで約1億5000万円調達

続きを読む

芸術科入試対策の教育プラットフォーム「北京湃楽思教育科技有限公司(Palace Education)」が、シリーズPre-Aで約1000万元(約1億5000万円)を調達した。リード・インベスターは「深圳市厚徳前海基金管理有限公司(Shenzhen Houde Qianhai Fund Management Co., Ltd.)」、コ・インベスターは「北京京育投資中心(Jingyu Fund)」。資金は以下の3方面に重点的に充てられる。①メディア関連専攻の入試対策カリキュラムを拡充し、2020年までに全科目のカバーを目指す。②優れたコンテンツを通じてマーケティングチャネルを開拓し、大規模拡張を進める。③メディア系の大学と提携し、中学や高校でのメディアおよび演劇、映画に関する資質教育カリキュラムの共同研究開発を行う。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手