EV商用車レンタルの「地上鉄」:シリーズBで約110億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

EV商用車レンタルの「地上鉄」:シリーズBで約110億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

EV商用車のレンタルサービスや、EV商用車を用いた物流ソリューションを提供する「地上鉄租車(深圳)有限公司(DST)」が、シリーズB3で7000万ドル(約75億円)を調達した。リード・インベスターは「時代資本(Jeneration Capital)」、コ・インベスターは「遠東宏信有限公司(Far East Horizon Ltd)」、フランスのベンチャーキャピタル「Idinvest Partners」など。これまでに地上鉄がシリーズBで「博将資本(Bojiang Capital)」、「伊藤忠商事株式会社」、「啓明創投(Qiming Venture Partners)」、「経緯中国(Matrix Partners China)」などから調達した額は、累計で1億ドル(約110億円)に達している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録