ロボティック・プロセス・オートメーションの「Cyclone」:シリーズAで約11億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ロボティック・プロセス・オートメーションの「Cyclone」:シリーズAで約11億円を調達

続きを読む

ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA、ロボットによる業務の自動化)を研究開発する「Cyclone(上海弘璣信息技術有限公司)」が、シリーズAで1000万ドル(約11億円)を調達した。出資者は「DCM中国」と「源碼資本(Source Code Capital)」。Cycloneの高煜光CEOによれば、同社製品は2018年8月のリリース以来、数千万元(数億円)を売り上げており、2019年の売上高は昨年比10倍を超える見通しとのこと。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手