オンライン医療&健康サービスの「微脈」:約110億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

オンライン医療&健康サービスの「微脈」:約110億円を調達

続きを読む

オンライン医療&健康サービス「微脈」を運営する「杭州求是同創網絡科技有限公司(Hangzhou Qiushi Tongchuang Network Technology Co., Ltd.)」が、1億ドル(約110億円)を調達した。リード・インベスターは「IDGキャピタル」、コ・インベスターは「千驥資本(Cenova Capital)」、「経緯中国(Matrix Partners China)」、「元璟資本(Vision Plus Capital)」、「源碼資本(Source Code Capital)」などの既存株主。微脈創業者の裘加林氏によれば、資金は主に(1)都市や病院との連携強化(2)ネットワーク技術、医療ビッグデータ、AIなどへの投資拡大による、サービスおよび技術の向上(3)チーム構成と業務分野の改善に充てられるとのこと。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手