電動自転車バッテリー交換の「永友智行」:シリーズAで数億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

電動自転車バッテリー交換の「永友智行」:シリーズAで数億円を調達

続きを読む

電動自転車のバッテリー交換サービスを運営する「上海永友智行電動自行車有限責任公司(Foreverider)」が、シリーズAで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「大連万達集団(Dalian Wanda Group)」、コ・インベスターは「徐州逍遥資本管理有限公司(Joy & Recreation Capital)」。調達後の評価額は5億元(約78億円)となる。資金は主にバッテリー交換BOXの普及に充てられる。永友智行は2018年に設立され、主に新国家標準規格に準拠した電動自転車やバッテリー交換BOXの研究開発を行い、それらは現在浙江省金華市で運用されている。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手