オンライン国語学習の「子曰語文」:シリーズPre-Aで数億円調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

オンライン国語学習の「子曰語文」:シリーズPre-Aで数億円調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

小学~高校生対象のオンライン国語(中国語)教育ブランド「子曰語文」を運営する「北京言吾堂科技有限公司」が、シリーズPre-Aで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「杭州元璟投資管理有限公司(Vision plus Capital Fund II,L.P.)」、コ・インベスターは「九合摩宝投資管理(北京)有限公司(Unity Venture Capital)」。子曰語文は2017年に設立。現在、30名の専任講師を擁し、中国国内230以上の都市で数千人の正規受講生を抱える。月間売上高は100万元(約1500万円)を突破した。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手