産業制御システムセキュリティの「融安網絡」:シリーズAで数億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

産業制御システムセキュリティの「融安網絡」:シリーズAで数億円を調達

続きを読む

産業制御システムセキュリティソリューションを提供する「深圳融安網絡科技有限公司(Shenzhen Rongan Networks Technology Co., Ltd.)」が、シリーズAで数千万元(数億円)を調達した。出資者は「君盛投資管理有限公司(Junsan Capital Management Co. Ltd.)」と「深圳市同威投資管理有限公司(Co-Power Capital Management Co., Ltd.)」。融安網絡は、2018年末からエネルギー、軌道交通、冶金、煙草などの業界で、製品およびサービスの試験運用を行った後、2019年、正式に運用を開始した。6月の時点で既に契約額は2000万元(約3億円)を超えており、2019年全年の総契約額は8000万元(約13億円)に達する見込みだ。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手