物流用パレットの活用サービスプラットフォーム「普拉托」:シリーズAで数億円調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

物流用パレットの活用サービスプラットフォーム「普拉托」:シリーズAで数億円調達

続きを読む

標準化された物流用パレットのレンタルやリサイクルなどによって物流の標準化、効率化を推進する「深圳市普拉托科技有限公司(Shenzhen Pallet Sharing Technology Co., Ltd.)」が、シリーズAで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「中集物流産業基金(CIMC Logistics Industry Fund)」、コ・インベスターは「宝生銀行有限公司(Po Sang Bank Ltd.)」傘下の「青贏基金(Green Win Fund)」。普拉托CEOの漆文星氏によると、資金は主にパレットシェアリング運営資金の拡充に充てられ、デジタルオペレーションのレベルアップやサービスネットワークの高密度化を図るとのこと。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手