物流用パレットの活用サービスプラットフォーム「普拉托」:シリーズAで数億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

物流用パレットの活用サービスプラットフォーム「普拉托」:シリーズAで数億円調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

標準化された物流用パレットのレンタルやリサイクルなどによって物流の標準化、効率化を推進する「深圳市普拉托科技有限公司(Shenzhen Pallet Sharing Technology Co., Ltd.)」が、シリーズAで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「中集物流産業基金(CIMC Logistics Industry Fund)」、コ・インベスターは「宝生銀行有限公司(Po Sang Bank Ltd.)」傘下の「青贏基金(Green Win Fund)」。普拉托CEOの漆文星氏によると、資金は主にパレットシェアリング運営資金の拡充に充てられ、デジタルオペレーションのレベルアップやサービスネットワークの高密度化を図るとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録