ペット医療の「寵愛国際」:シリーズB、B+で約1億5000万円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ペット医療の「寵愛国際」:シリーズB、B+で約1億5000万円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ペット医療の「寵愛国際連鎖動物医院」が、シリーズB、B+で合計1億元(約1億5000万円)以上を調達した。シリーズBのリード・インベスターは「双湖資本(Wu Capital)」と既存株主の「弘暉資本(HighLight Capital)」。シリーズB+の出資者は非公開。以前にも同社は弘暉資本のほか、「博派資本(Autobot Capital Partners)」、「普思資本(Prometheus Capital)」などからも資金を調達している。資金は事業拡張、関連会社への投資などに充てられる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録