設備保守機器メーカー「碩橙科技」:シリーズAで数億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

設備保守機器メーカー「碩橙科技」:シリーズAで数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

機械設備の保守点検機器メーカー「碩橙(厦門)科技有限公司(Sucheon (Xiamen) Technology Co., Ltd.)」が、シリーズAで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「新疆遠鏡股権投資管理有限公司(Telescope Investment)」、コ・インベスターは「上海科鑫投資管理合夥企業(有限合伙)(Kexin Investment)」と「水木資本(Tsing Ventures)」。既存株主の「寧波梅花天使投資管理有限公司(Plum Ventures)」も引き続き出資する。資金は主にチャネルの構築と技術の研究開発に充てられる。碩橙科技は2016年に設立され、生産プロセスのモニタリング、設備の故障予測、製品の品質検査や分析を行っている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録