フリマアプリの「只二」:シリーズBで数十億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

フリマアプリの「只二」:シリーズBで数十億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ファッションフリマアプリ「只二」を運営する「只二網絡科技公司(Shanghai Zhier Network Technology )」が、シリーズBで数千万ドル(数十億円)を調達した。リード・インベスターは「赫斯特資本(Hearst Ventures)」、コ・インベスターは既存株主の「元璟資本(Vision Plus Capital)」、「華創資本(China Growth Capital)」、「紅点創投中国基金(Redpoint China Ventures)」。只二は2016年1月、ファッションフリマ市場に参入。売り手であるユーザーは、衣類などの商品を只二に送付すれば、あとは同社が商品の撮影から出品、販売までを全て行う。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録