データ保護及びビジネスセキュリティの「英方」:シリーズB+で資金を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

データ保護及びビジネスセキュリティの「英方」:シリーズB+で資金を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

企業向けディザスタリカバリ及び高可用性ソリューションを専門とするテクノロジー企業「上海英方軟件公司(Shanghai Information2 Software Inc.)」が、シリーズB+で資金を調達した。リード・インベスターは「海通開元投資(Haitong Capital Co., Ltd.)」傘下のファンド。

英方の胡軍擎CEOによると、資金は次世代のディザスタリカバリ製品とデータマネジメント製品の研究開発、データセキュリティ市場におけるプロモーションなどに充てられ、海外展開をさらに推進していくとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録