土壌浄化ソリューションの「蓋亜科技(Gaiya)」:シリーズBで約15億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

土壌浄化ソリューションの「蓋亜科技(Gaiya)」:シリーズBで約15億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

土壌浄化に関する技術及び設備の研究開発を行う「蓋亜環境科技(Gaiya Environmental Science and Technology)」が、シリーズBで約1億元(約15億円)を調達した。リード・インベスターは「鴻新資産(HONGXIN CAPITAL)」。そのほか機関投資家も多数出資した。蓋亜科技は2012年8月に設立、「科学研究による成果の産業化と応用」及び「独自技術でのイノベーション」をベースに、ワンストップの土壌浄化ソリューションを提供している。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手