ホログラフィックコンテンツ制作の「棱鏡光娯」:シリーズAで約7億5000万円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ホログラフィックコンテンツ制作の「棱鏡光娯」:シリーズAで約7億5000万円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ホログラム技術を活用した製品やサービスを提供する「棱鏡光娯(Prism Entertainment)」が、シリーズAで5000万元(約7億5000万円)を調達した。出資者は「吉利科技集団(Geely Technology Group)」。資金はホログラム技術の強化に充てられ、製品化や商用化を推進するとのこと。棱鏡光娯は2017年に設立。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録