高所作業用機器レンタルの「衆能聯合」:約220億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

高所作業用機器レンタルの「衆能聯合」:約220億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

高所作業用機器のレンタルサービスを提供する「衆能聯合(Zhongneng United)」創業者の楊天利CEOによると、同社はシリーズBで約5億元(約75億円)、シリーズB+で1億5000万元(約22億円)を調達したとのこと。シリーズB+のリード・インベスターは「五星控股(FSH)」。また楊氏は、「中国工商銀行(ICBC)」や「招商銀行(CMB)」など多数の金融機関から10億元(約150億円)以上を調達し、併せて両銀行および「江蘇銀行(Bank of Jiangsu)」、「寧波銀行(Bank of Ningbo)」の計4行と戦略的パートナーシップ協定を締結したと述べた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録