低分子医薬品開発メーカーの「楽威医薬」:シリーズB+で約15億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

低分子医薬品開発メーカーの「楽威医薬」:シリーズB+で約15億円を調達

続きを読む

低分子医薬品のCDMO(医薬品開発製造受託機関)企業「楽威医薬(Laviana Pharma)」が、シリーズB+で約1億元(約15億円)を調達した。リード・インベスターは「一村資本(V-Capital)」、コ・インベスターは「招商財富(China Merchants Wealth)」。資金は技術の研究開発、事業運営チームの構築などに充てられる。楽威医薬は2005年に設立され、北京、天津、江蘇省、河北省およびアメリカに、研究開発や生産、管理の拠点を有している。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手