低分子医薬品開発メーカーの「楽威医薬」:シリーズB+で約15億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

低分子医薬品開発メーカーの「楽威医薬」:シリーズB+で約15億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

低分子医薬品のCDMO(医薬品開発製造受託機関)企業「楽威医薬(Laviana Pharma)」が、シリーズB+で約1億元(約15億円)を調達した。リード・インベスターは「一村資本(V-Capital)」、コ・インベスターは「招商財富(China Merchants Wealth)」。資金は技術の研究開発、事業運営チームの構築などに充てられる。楽威医薬は2005年に設立され、北京、天津、江蘇省、河北省およびアメリカに、研究開発や生産、管理の拠点を有している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録