米EVメーカー「テスラ」:中国販売の全モデルで自動車購入税免除

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

米EVメーカー「テスラ」:中国販売の全モデルで自動車購入税免除

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

8月30日、中国の工業情報化部(MIIT)は『免徴車輌購置税的新能源汽車車型目録(第二十六批)(第26次自動車購入税免除対象新エネルギー車車種目録)』の中で、米電気自動車(EV)メーカー「テスラ」が販売する「Model 3」、「Model S」、「Model X」の11車種全てを免税対象とすると公布した。テスラのWeChat(微信)公式アカウントによれば、自動車購入税は車両本体価格の10%を占めるため、今回の措置により販売価格は最大9万9000元(約150万円)引き下げられる可能性があるとのこと。
これまで、中国国産メーカーのみが新エネルギー車購入税を減免されてきたが、単独出資の外資企業に減免措置が適用されるのはテスラが初となる。
8月29日の全面高を背景に、翌30日の米株式市場寄り付き前の取引で、テスラの株価は約5%上昇した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録