「RISC-V」IPコア開発の「芯来科技」:シリーズPre-Aで数億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

「RISC-V」IPコア開発の「芯来科技」:シリーズPre-Aで数億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

オープンソースISA(命令セットアーキテクチャ)「RISC-V」プロセッサIPコアの研究開発とソリューションの提供を行う「芯来科技(Nuclei System Technology)」が、シリーズPre-Aで数千万元(数億円)を調達した。リード・インベスターは「藍馳創投(BlueRun Ventures)」および「上創新微(Shanghai Capital)」。芯来科技は以前、エンジェルラウンドで「晶晨股份(Amlogic)」「芯原微電子(VeriSilicon)」「啓迪之星(TusStar)」から資金を調達している。芯来科技は2018年に設立。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録