中国EV「NIO」と長安汽車、電池交換事業で提携

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

新華社EXCITEのRSSに登録注目記事

中国EV「NIO」と長安汽車、電池交換事業で提携

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国自動車メーカーの重慶長安汽車と電気自動車(EV)メーカーの上海蔚来汽車(NIO)はこのほど、重慶市で電池交換業務に関する協力協定を締結した。両社は電池基準の確立や電池交換ネットワークの構築・共有、電池交換車種の研究開発、高能率な電池資産管理体制の立ち上げなどの分野で提携する。
 
NIOの董事長で最高経営責任者(CEO)の李斌氏は「NIOの電池交換ネットワークと、人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)を掛け合わせた『AIoT』技術を採用したパワークラウドは、5年の発展を経て、研究開発や建設、運営などで豊富な経験を積み重ねており、電池交換業務を業界向けに開放する準備が整った」と説明。NIOは今回の協力によって長安汽車と提携し、新エネルギー車(NEV)産業の質の高い発展と自動車業界の低炭素化を推進していくと述べた。
 
NIOは現在、世界で電池交換ステーション2100カ所を建設、運営している。11月20日までに顧客に3200万回以上の電池交換サービスを提供した。
 
長安汽車の朱華栄董事長は、長安汽車とNIOの協力は新エネ車産業の質の高い発展をさらに推進すると指摘。長安汽車は今後、プラットフォーム的、基礎的なエコシステムやエネルギー、充電・電池交換、完成車などの分野でNIOとの連携を強化し、産業の質の高い発展の枠組み構築を推し進め、共創・共有で互恵・ウィンウィンのエコシステムを構築していくと語った。(新華社重慶)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録