欧州で人気の中国発e-Bike「TENWAYS」、シリーズBでLVMH系ファンドが追加出資

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

スタートアップ注目記事

欧州で人気の中国発e-Bike「TENWAYS」、シリーズBでLVMH系ファンドが追加出資

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

電動アシスト自転車(e-Bike)ブランド「TENWAYS」を運営する「深圳市十方運動科技」がこのほど、シリーズBの資金調達を完了した。LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン系列の投資会社Lキャタルトンと華映資本(Meridian Capital)が共同で出資を主導し、高瓴創投(GL Ventures)と立訊精密(Luxshare Precision)も参加した。

TENWAYSは2021年5月、自転車業界のリーディングカンパニー「千里達実業集団(TRINITY Group)」によってインキュベートされた。中国のサプライチェーンのメリットを生かし、主に欧米市場でe-Bikeを販売する。同社の製品は、品質やコストパフォーマンスに優れ、ラインアップも豊富なため、e-Bike需要が急拡大する欧州市場で存在感を増している。

欧米で覇権を争う中国のe-Bike企業、テンセントも注目

(36Kr Japan編集部)

7月1日より、これまで36Kr Japanのメディアで提供していた記事のうち、一部スタートアップ企業に関するニュースについては、有料コンテンツサービス「CONNECTO(コネクト)」の会員限定で提供します(初期段階では無料会員も対象とします)。まだ登録されていない方は、ぜひそちらをご利用ください。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録