ポータブルバッテリーの「EcoFlow」:大容量電源「DELTA」をリリース

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ポータブルバッテリーの「EcoFlow」:大容量電源「DELTA」をリリース

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2019年9月初旬、ポータブルリチウム電池を研究開発する「EcoFlow」が、大容量ポータブル電源「DELTA」をリリースした。DELTAは13.5kgにも満たないが、容量1300Wh、出力1800Wと、従来の20~30kg小型発電機に相当する上、クリーンで無騒音かつ維持コストもかからない。家電、屋外作業用工具の充電はもちろん、テスラなどのEV車の電源としても使用可能だ。
EcoFlowの設立は2017年、深圳に本社を置き、米シリコンバレーや日本に販売拠点を持つ。2019年5月9日にはシリーズA+で数千万元(数億円)を調達しており、累計調達額は約1億元(約15億円)。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録