ベンチャーキャピタルの「雲九資本」:約470億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ベンチャーキャピタルの「雲九資本」:約470億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国ハイテク産業に注力するベンチャーキャピタル「雲九資本(Sky9 Capital)」が、第4期メインファンド「Sky9 Capital Fund IV, L.P.」や、成長潜在能力の高い企業に特化したグロースファンド「Sky9 Capital MVP Fund, L.P.」など、米ドル建てファンドで4億4000万ドル(約470億円)を調達した。資金は中国の消費インターネット、企業向けサービス、ディープテックなどの分野におけるアーリーステージ投資に充てられる。雲九資本は過去10年に、ニュースアプリ「今日頭条(Toutiao)」、EC大手「美団点評(Meituan-Dianping)」、、ソーシャルEC「拼多多(Pinduoduo)」、モバイル金融サービス「融360(Rong360)」、光ファイバー通信「旭創科技(InnoLight)」など、中国をリードする数多くのスタートアップに投資を行っており、その多くがアメリカや香港で上場を果たしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録