建材サプライチェーンプラットフォーム「中装速配」:シリーズA+で約12億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

建材サプライチェーンプラットフォーム「中装速配」:シリーズA+で約12億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

建材サプライチェーンプラットフォームの「中装速配(Zhongzhuang Supei)」が、シリーズA+で約8000万元(12億円)を調達した。出資者は「青松基金(Qingsong Fund)」、「万融資本(Wanrong Capital)」、「桐樹資本(Phoenix Tree Capital Partners)」。中装速配の創業者・戴洪亮氏によると、今回の資金は主にオンライン製品の改良、社内SaaSシステムのアップグレード、市場の開拓に充てられるとのこと。なお同社はこれに先立ち、シリーズAでリード・インベスター「銀河系創投(GALAXY CAPITAL)」、コ・インベスター「東方富海(Oriental Fortune Capital)」、「鵬峰栄承(Ppengfeng Rrongcheng)」による出資、エンジェルラウンドでリード・インベスター「東方富海」、コ・インベスター「鵬峰栄承」による出資を受けている。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手