建材サプライチェーンプラットフォーム「中装速配」:シリーズA+で約12億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

建材サプライチェーンプラットフォーム「中装速配」:シリーズA+で約12億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

建材サプライチェーンプラットフォームの「中装速配(Zhongzhuang Supei)」が、シリーズA+で約8000万元(12億円)を調達した。出資者は「青松基金(Qingsong Fund)」、「万融資本(Wanrong Capital)」、「桐樹資本(Phoenix Tree Capital Partners)」。中装速配の創業者・戴洪亮氏によると、今回の資金は主にオンライン製品の改良、社内SaaSシステムのアップグレード、市場の開拓に充てられるとのこと。なお同社はこれに先立ち、シリーズAでリード・インベスター「銀河系創投(GALAXY CAPITAL)」、コ・インベスター「東方富海(Oriental Fortune Capital)」、「鵬峰栄承(Ppengfeng Rrongcheng)」による出資、エンジェルラウンドでリード・インベスター「東方富海」、コ・インベスター「鵬峰栄承」による出資を受けている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

    セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

    メールマガジンに登録