「新飲食」ブランド運営の「佐派餐飲」:エンジェルラウンドで数千万円調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

「新飲食」ブランド運営の「佐派餐飲」:エンジェルラウンドで数千万円調達

続きを読む

「新飲食」(オンラインとオフラインを融合した飲食サービス)のブランドをフランチャイズ方式で運営する「佐派餐飲(Zuopai Foods)」が、エンジェルラウンドで数百万元(数千万円)を調達した。出資者は「享益資本(Xiangyi Capital)」。佐派餐飲は、煎餅(中華クレープ)専門店「煎餅来了(Pancakes Come)」と牡蠣専門店「土蠔大哥(TU HAO DA GE)」という2ブランドを持ち、中国国内で計約70店舗を展開している。現在同社は店舗数の増加を見込み、サプライチェーンシステムと加盟店管理システムを構築中である。

関連キーワード

    メールアドレスを登録して中国最新情報入手