アリババ:河北省と提携、京津冀ビッグデータ産業基地を建設

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

アリババ:河北省と提携、京津冀ビッグデータ産業基地を建設

続きを読む

2019年10月11日、河北省政府とアリババグループは、河北省の省都・石家荘市で「加快河北数字経済発展合作協議(河北省デジタル経済発展促進に関するパートナーシップ協定)」に調印した。協定に基づき、河北省政府とアリババは、ビッグデータの収集、分析、活用を一体化した京津冀(北京・天津・河北)ビッグデータ産業基地を建設し、北京および天津のビッグデータ産業を河北へ移転させ、石家荘におけるビッグデータ企業設立に出資を行うことで、政府のデジタル変革に向けたサポートを行う「数聚河北(データを河北に集約する)」プロジェクトを立ち上げる。

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手