ソーシャルEC「拼多多」:9月のMAUが京東の2倍超

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ソーシャルEC「拼多多」:9月のMAUが京東の2倍超

続きを読む

2019年9月のデータによると、第3四半期におけるユーザーの購買意欲は低調で、オンライン小売額の成長率は史上最低を記録した。「淘宝(タオバオ)」、「拼多多(Pinduoduo)」、「京東(JD.com)」の9月MAU(マンスリーアクティブユーザー)はそれぞれ、6億6600万、2億5300万、1億1500万だった。アリババの流通総額(GMV)の伸びは緩やかで、拼多多は反対に加速した。拼多多は「100億元(約1500億円)購入支援キャンペーン」により、ユーザー数で京東を引き続き大きく引き離しており、現時点では、拼多多のMAUは京東の2倍を上回っている。

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手