O2Oプラットフォーム大手の「美団」:飲食業のデジタル化人材を育成する美団大学を設立

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

O2Oプラットフォーム大手の「美団」:飲食業のデジタル化人材を育成する美団大学を設立

続きを読む

フードデリバリーや生活関連情報サービスを提供するO2Oプラットフォーム大手の美団点評が、生活サービス業従事者のデジタル化対応を目的とした美団大学を設立することを明らかにした。同大学には飲食、デリバリー、美容、ホテル旅行業など8つの学部を設ける。そして今後10年以内に提携する職業訓練校を1000校に増やし、1億人に教育を行う計画だ。美団の創業者で同大学学長の穆栄均氏は、美団大学がデジタル化人材の一大拠点になることを希望すると述べた。

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手