ドローン開発の「DJI」:超小型空撮ドローン「御Mini」をリリース

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ドローン開発の「DJI」:超小型空撮ドローン「御Mini」をリリース

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

中国ドローンメーカー大手の「DJI(大疆創新科技)」が、超小型空撮ドローン「御Mini(Mavic Mini)」をリリースした。折り畳み可能で重量は249g、1200万画素の空撮カメラおよび3軸モータージンバルを搭載し、2.7K動画撮影対応で、画像送信範囲最大4km、最大飛行時間30分、価格は2699元(約4万円)。現在予約受付中で、11月11日より販売開始。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手