ライドシェア大手「Grab」:日本5都市と中東94都市へ事業展開

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ライドシェア大手「Grab」:日本5都市と中東94都市へ事業展開

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

36Kr Global傘下の英字紙KrASIAの報道によると、東南アジアのライドシェアサービス大手Grab(クラブ)が、日本最大級のタクシー運営及び配車サービスを提供しているJapan Taxiと、今年3月にUberが買収したドバイを拠点とする配車アプリの「Careem」と業務提携を進めている。

今回のパートナーシップにより、シンガポール、マレーシア、フィリピンのユーザーは、Grabのアプリを使って日本の5都市(東京、京都、札幌、名古屋、沖縄)と中東13か国の94都市で配車サービスを使えるようになるという。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手