短信

ライドシェア大手「Grab」:日本5都市と中東94都市へ事業展開

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

36Kr Global傘下の英字紙KrASIAの報道によると、東南アジアのライドシェアサービス大手Grab(クラブ)が、日本最大級のタクシー運営及び配車サービスを提供しているJapan Taxiと、今年3月にUberが買収したドバイを拠点とする配車アプリの「Careem」と業務提携を進めている。

今回のパートナーシップにより、シンガポール、マレーシア、フィリピンのユーザーは、Grabのアプリを使って日本の5都市(東京、京都、札幌、名古屋、沖縄)と中東13か国の94都市で配車サービスを使えるようになるという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録