産業制御システムセキュリティの「天地和興」:約30億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

産業制御システムセキュリティの「天地和興」:約30億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

産業制御システムセキュリティソリューションを提供する「天地和興科技(TDHX)」が、シリーズCおよびC+で約2億元(約30億円)を調達した。シリーズCのリード・インベスターは「毅達資本(Addor Capital)」、コ・インベスターは国有資本の投資会社「黄埔智造」。シリーズC+の出資者は「中興(ZTE)」、「松禾資本(Green Pine Capital Partners)」。財務アドバイザーは「密碼資本(Cipher Capital)」が務めた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録