ゲームライブ配信の「虎牙」:ミニプログラム・オープンプラットフォームをローンチ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ゲームライブ配信の「虎牙」:ミニプログラム・オープンプラットフォームをローンチ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ゲームライブ配信プラットフォーム「虎牙(Huya)」が、ミニプログラムのオープンプラットフォームをローンチすると発表した。ミニプログラムを擁するのは、WeChat(微信)、アリババ、バイドゥ、バイトダンス(字節跳動)などに次いで11番目で、ライブ配信では初となる。
虎牙はライブ配信技術、開発ツール、データサービスなどのインフラに加え、マーケティング、運営、アプリストアなどのビジネス関連サービスをミニプログラムで提供する。
虎牙は「小程序星火計画(ミニプログラム・スパークプラン)」も発表した。同社はこの計画に3年間で10億元(約150億円)を投入し、開発者向けに技術、プロモーション、事業化などの教育及びサポートサービスを提供する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録