上海証券取引所:第1〜3四半期の純利益は前年同期比8%増、「科創板」企業の純利益は40%増

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

上海証券取引所:第1〜3四半期の純利益は前年同期比8%増、「科創板」企業の純利益は40%増

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

上海証券取引所が2019年10月31日にメインボード1495社、ハイテク企業向け市場「科創板(スター・マーケット)」40社の第3四半期報告書を予定通り公開した。上海証券取引所の2019年第1〜3四半期の売上高は、累計で前年同期比9.12%増の26兆6000億元(約410兆円)、純利益は8.06%増の2兆5500億元(約39兆円)であった。そのうち7割近くの会社の利益が伸び、9割近くの会社が黒字を達成した。(「一財網」)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録