O2Oプラットフォーム大手「美団点評」:2020年はシェアサイクル事業を投資の重点に

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

O2Oプラットフォーム大手「美団点評」:2020年はシェアサイクル事業を投資の重点に

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

2019年第3四半期決算報告会議の席で、生活関連O2Oサービス企業「美団点評(Meituan Dianping)」の王興CEOが以下のように発言した。「来年の主要投資分野はシェアサイクル事業であり、我々はサプライチェーン、シェアサイクル事業全体の価値基準を含めた事業デザインを大幅に改善した。シェアサイクル事業の回転率はこの1年間比較的良好であった。第4四半期にはユーザー基盤や、ユーザーのプラットフォームの継続利用率をさらに向上させていく」(騰訊科技)

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手