O2Oプラットフォーム大手「美団点評」:2020年はシェアサイクル事業を投資の重点に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

O2Oプラットフォーム大手「美団点評」:2020年はシェアサイクル事業を投資の重点に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2019年第3四半期決算報告会議の席で、生活関連O2Oサービス企業「美団点評(Meituan Dianping)」の王興CEOが以下のように発言した。「来年の主要投資分野はシェアサイクル事業であり、我々はサプライチェーン、シェアサイクル事業全体の価値基準を含めた事業デザインを大幅に改善した。シェアサイクル事業の回転率はこの1年間比較的良好であった。第4四半期にはユーザー基盤や、ユーザーのプラットフォームの継続利用率をさらに向上させていく」(騰訊科技)

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録