バイドゥ系フィンテックの「度小満金融」:重慶で約1400億円を投資、引き続き投資を拡大

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

バイドゥ系フィンテックの「度小満金融」:重慶で約1400億円を投資、引き続き投資を拡大

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

重慶で開催された「第二回中新金融峰会(CHINA-SHINGAPORE Connectivity Initiative Financial Summit)」の席上で、包括的金融サービスを提供する「度小満金融(Du Xiaoman Financial)」(元百度金融)の朱光CEOが、度小満金融はすでに重慶で累計90億元(約1400億円)を投資しており、引き続き投資を拡大していくと述べた。朱光氏は、リスク管理は金融の本質であり、また金融包摂(Financial Inclusion)の持続可能な発展の基礎であるとし、フィンテックはリスク問題をまず解決してから効率の問題を解決すべきであり、リスク管理を無視した金融包摂に将来性はないとも述べた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録