サムスン・ベンチャーズ:シンガポールのフィンテック「M-Daq」に資金提供

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

サムスン・ベンチャーズ:シンガポールのフィンテック「M-Daq」に資金提供

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

テック系スタートアップメディア「Tech in Asia」によると、シンガポールのフィンテックスタートアップ「M-Daq」が、プレシリーズDで資金を調達した。出資者はサムスン電子の社内ベンチャーキャピタル「サムスン・ベンチャーズ」。金額は非公開。資金調達後、M-Daqの評価額は、2015年11月の2億5000万シンガポールドル(約199億円)から5億シンガポールドル(約399億円)へ急上昇した。M-Daqは2010年に設立され、独自のデータテクノロジーとグローバルな外国為替プロバイダーの提携により、越境ビジネス向けに外国為替変動リスクを抑制するソリューションを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録