企業向けNaaS提供の「観脈科技」:シリーズB+で約38億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

企業向けNaaS提供の「観脈科技」:シリーズB+で約38億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国初のNaaS(Network as a Service)企業「観脈科技(AgotoZ)」が、2019年9月にシリーズB+で2億5000万元(約39億円)を調達した。リード・インベスターは「君聯資本(Legend Capital)」、コ・インベスターは「海納亜洲創投基金(SIG Asia Investment)」、「北極光創投(Northern Light Venture Capital)」など。観脈科技の李錚CEOによると、資金はハイエンド人材の採用やコア技術の研究開発、製品およびサービスの革新などを含む5Gネットワ​​ークアプリケーションの開発に重点的に充てられるとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録