小学生向けオンライン塾「大米網校」、テンセントなどから約86億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

小学生向けオンライン塾「大米網校」、テンセントなどから約86億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

オンライン教育サービス「北京大米未来科技(VIPKID)」傘下の「大米網校」が、シリーズAで8000万ドル(約86億円)を調達した。リード・インベスターは「テンセント(騰訊)」、「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」、「黒馬縦横」。「大米網校」は、VIPKID内部でインキュベートされた多人数グループレッスン「蜂校(VIP BEE SCHOOL)」と、少人数クループレッスン「SayABC」を前身とする、小学生向けのオンライン塾だ。英語と数学をメインに据え、受講料は保護者が満足度に応じて決定するシステムを採用している。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手