コグニティブ・コンピューティングの「淵亭科技」:シリーズAで約15億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

コグニティブ・コンピューティングの「淵亭科技」:シリーズAで約15億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

コグニティブ・コンピューティング技術を活用し、企業や政府機関向けにデジタル化ソリューションを提供する「淵亭信息科技(Yuanting Information Technology)」が、シリーズAで1億元(約15億円)を調達した。リード・インベスターは「中電中金基金」,コ・インベスターは「厦門創投(Xiamen Venture Capital)」。淵亭科技は2014年設立。同社の製品にはナレッジグラフを用いたテクノロジーツール「DataExa-Sati」、AIミドルオフィス「DataExa-Insight」、Q&A自動化ソリューション「DataExa-Maya」、NLP(自然言語処理)プラットフォーム「DataExa-Kamala」などがある。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録