フィンテック企業の「FinAccel」:シリーズCで約100億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

フィンテック企業の「FinAccel」:シリーズCで約100億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

本社をシンガポールに置き、フィンテック関連サービスを提供する「FinAccel」が、シリーズCで9000万ドル(約97億円)を調達した。出資者は「Asia Growth Fund」と「Square Peg Capital」。FinAccelの主な事業として、「Lime」と「Kredivo」2つのアプリ運営がある。Limeは個人向けの家計簿アプリ。支出と予算をリアルタイムで確認でき、金銭管理目標の達成をサポートする。Kredivoは、個人ユーザーがネットショッピングやローンの借り入れをする際に、即時審査によって信用融資を行う、同社が最も力を入れているサービスだ。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手