MUFG、大和グループが東南アジアの中古車取引プラットフォーム「Carsome」へ出資:シリーズCで約55億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

MUFG、大和グループが東南アジアの中古車取引プラットフォーム「Carsome」へ出資:シリーズCで約55億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

東南アジアの中古車取引プラットフォーム「Carsome」が、シリーズCで5000万ドル(約55億円)を調達した。出資者は、「三菱UFJフィナンシャル・グループ」傘下の「三菱UFJイノベーション・パートナーズ」、「大和証券グループ」のプライベートエクイティ部門、「活水資本(Ondice Capital)」、アメリカのベンチャーキャピタルなど。CarsomeのEric Cheng CEOによると、資金はマレーシアやインドネシア、タイの市場における事業展開に充てられるとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録