産業用ロボットスタートアップ「Gecko Robotics」:シリーズBで約44億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

産業用ロボットスタートアップ「Gecko Robotics」:シリーズBで約44億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

米国の産業用検査ロボットスタートアップ「Gecko Robotics」が、シリーズBで4000万ドル(約44億円)を調達した。リード・インベスターは米「Drive Capital」、コ・インベスターは「Founders Fund」、「Yコンビネータ」、「Next47」。「Gecko Robotics」は非破壊検査技術による工場検査に特化しており、自社開発の小型壁面走行ロボットは工業用貯水タンクなどの設備の検査に用いることができる。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手