産業用ロボットスタートアップ「Gecko Robotics」:シリーズBで約44億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

産業用ロボットスタートアップ「Gecko Robotics」:シリーズBで約44億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米国の産業用検査ロボットスタートアップ「Gecko Robotics」が、シリーズBで4000万ドル(約44億円)を調達した。リード・インベスターは米「Drive Capital」、コ・インベスターは「Founders Fund」、「Yコンビネータ」、「Next47」。「Gecko Robotics」は非破壊検査技術による工場検査に特化しており、自社開発の小型壁面走行ロボットは工業用貯水タンクなどの設備の検査に用いることができる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録