EC向け返品交換処理プラットフォーム「Loop Returns」:シリーズAで約11億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

EC向け返品交換処理プラットフォーム「Loop Returns」:シリーズAで約11億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

EC向けの返品交換処理プラットフォームを運営する米「Loop Returns」がシリーズAで1000万ドル(約11億円)を調達した。リード・インベスターは「FirstMark Capital」、コ・インベスターは米アーリーステージVC「Lerer Hippeau」と「Ridge Ventures」。2017年に設立されたLoop ReturnsはECサイト構築プラットフォーム「Shopify」上で作動し、中・小規模ECサイトに返品交換ソリューションを提供している。24時間対応の自動返品交換サービスにより、消費者は簡単に返品交換を行うことができる。また、Loop Returnsで返品処理を行うと、購入費用はクレジットの利用額として消費者へ返金され、消費者が再度購入をするきっかけとなり、この仕組みによってECが顧客との関係を維持し、より多くの収益を得られるようサポートしている。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手