次世代AI音声チップ「啓英泰倫」:数億円を調達

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

次世代AI音声チップ「啓英泰倫」:数億円を調達

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

続きを読む

AI音声認識チップとAIアルゴリズム研究に注力する「啓英泰倫(ChipIntelli)」が、新シリーズで数千万元(数億円)を調達した。出資者は、「東方富海(OFC)」が管理する「国家中小企業発展基金(深圳南山有限合夥)」。 資金は、次世代AI音声チップの開発および生産に充てられる。啓英泰倫は2015年設立。

メールアドレスを登録して中国最新情報入手

関連キーワード

メールアドレスを登録して中国最新情報入手